旅は楽しんだもの勝ち

その1:地元の人に話しかけてみよう

旅をより楽しむ第一歩。温泉やスーパーなど、地元の人に色々と聞いてみましょう。

 

その2:地元の食堂で食べてよう

旅の善し悪しは食で決まる。ごはんは旅で最も楽しみなことの一つ!関金の手づくりの味をぜひ味わってみて下さい。

 

その3:農村生活を体験してみよう

農村で一日だけ住民になる。パソコン仕事や営業では味わえない達成感。この一日が人生を大きく変えることもあります。

 

その4:農家さん宅に泊まってみよう

農家の一日息子・娘になる。ホテルや旅館も良いけど、いつもとちょっと違う旅がしたい人には農家民泊がおすすめです。

 

その5:白金の湯に入ってみよう

旅の疲れは湯で癒す。日帰りも宿泊もできる関金温泉。化粧水いらずと言われるお湯をぜひお試し下さい。

 

その6:現金主義でいこう

ゴールドもブラックもただの板になる前に。クレジットカードが使えないお店も多いので現金主義がおすすめです。

 

その7:バスの時刻は必ずチェックしよう

住民の貴重な足。1時間に1〜2本の貴重なローカルバスを逃さないように、事前に時刻はしっかりチェックしましょう。

 

その8:方言はニュアンスで理解しよう

英語だと思えば怖くない。理解できずに聞き返してると話がなかなか進まないこともしばしば。英語と同じ!習うより慣れよう♪

 

その9:空を見上げてみよう

旅の恥は書き捨て。都会で空をずっと見上げていると「え?」と思われるかも知れない。でもここは関金町!思いっきり空を見上げて自分に酔いしれよう。

 

その10:友だちや家族に教えてあげよう

旅のおすそわけ。旅で発見した楽しい関金町を、仕事や学校でうずうずしている友だちや家族にぜひ教えてあげて下さい。